よくみる

よくみることを よーくみると よくみえる

自然農のお米作り2年目の妄想

うちのお米作りは自然農で手作業だお米作りは機械を使って除草剤を使って栽培すれば 早いし楽だし収穫もたくさんになるかもしれないけど僕がお米を作っている理由は 「自然なお米を作れる喜び」があるから周りの農家さんはもちろん機械でお米を植えて収穫 自…

自然農のお米作り2年目スタート

山で暮らしていると春〜夏は忙しいいなか暮しの知恵や経験をつめばつむ程 やれることが増えてくるそれだけ山の恵みが多いので有り難いことだけど欲張って色々手を出し始めると やることに追われてくるそんな日常の一つで始めたお米作り 軽い気持ちで 狭い範…

現実を変えるには自分が変わるしかないという体験

今回は最近起こった自分が違う現実に移動したというお話の分かち合い平行宇宙の話をここ数回シェアしてきたけどyokumiru.hatenablog.comyokumiru.hatenablog.com 僕の見方が俯瞰的なので話が大きいし今の自分と離れすぎていると感じる人も多いと思うので 今…

自然と共に生き 自分の中心と繋がる

春の山の暮らしは本当に豊かさや地球の恩恵を感じさせてくれる情報も必要だけど 必要以上の情報はいらないそれがここ数ヶ月で分かったこと情報が溢れれば溢れる程 必要なのは自分の中心の声を聴くこと外の情報に影響されなければ豊かな現実はここにある豊か…

平行宇宙からみる今の日本

4月1日総理が「各世帯にマスク2枚を配布」というニュースがあり社会から大きな反応があったその後 30万円給付 緊急事態宣言 メディアの報道 自分の反応 周囲の反応 国民の反応 から色々な未来が浮かんでくるこの施策の善し悪しやコロナパニックに対する政…

平行宇宙:コロナウイルスが蔓延する今が未来の分岐点

春分の日の朝 「これから大きな変化が起こるんだなぁ」という気持ちで目覚めた感覚的にはソワソワ ドキドキ ワクワク色々な感情が入り交じっている妙に落ち着きがないけど 来るべきときが来たという変に落ち着いたかんじもあり 今感じるのはこれから崩壊する…

コロナウイルスも自分が創り出した現実だとしたら

【現実は自分で創っている】コロナウイルスを創り出している現実も自分が望んだ現実なのか!?時々 こういう妄想をする「自分が現実を創っている」よく耳にするこの言葉頭では理解出来るし ある瞬間に納得するような出来事もあるだろうけど100%毎瞬その…

香りを楽しむ食事会

知覚を解放する食と空間体験「解食」今回のテーマは「雨水の香りと食」自分の経験したことを伝えていくのが楽しい 空間も意識も食もやってる内容は変わっても やりたい軸は変わらない だったら全ての経験を融合していこう何をやっても自分が経験したことを繋…

田舎暮しのすゝめ:心構え

僕の仕事の一部は田舎へ移住したい人のサポートやアドバイスそんな経験から分かることをシェアします 【田舎暮しする人の最初のハードル】田舎で暮らしたい人は年々少しずつ増えている 情報発信や情報を得やすい時代になっているから 田舎暮しに興味があるな…

落ちることに飽きたら前を向く

【不幸は日常に溢れている】前回厄年のことを書いたら yokumiru.hatenablog.com これぞ厄年ということが起こったその日は出張で遠方に行くので 雨の早朝の暗闇を少し急いで車を運転していた 前の日からの強雨で山から転がって来たであろう大きな落石と正面か…

厄(負)を好転させる

年の始まりは毎年近くの海に初日の出を見にいく 自分が生まれる前の日も両親は海をみにいったと それで僕が生まれて名前に「洋」をつかった という話 だからでもないけど 年の始めは日の出を海でみたくなりそれが恒例になっている日の出朝日はみるだけでパワ…

食と空間の体験:知覚を解放する食「解食」

いつも仕事を一緒にしている良子さんの依頼で食事イベントを企画した どうせやるならやりたいことに挑戦!ということで 10年前にふと思いついたアイデアをやってみたくなり 食と空間を演出して知覚を解放させる体験「解食」をやってみることにした妄想が膨ら…

九州ツアー:異次元の旅

キャンプ道具を持って九州に1週間の旅に行ってきた小さい頃から家族や学校の修学旅行でもよく行ったけど何回行ってもまた行きたくなるエリア行く前に会えそうな友達には声をかけることにした福岡に移住したシンジ君ヒサエちゃん夫妻に連絡をしてみると 僕 :…

外国人のおもてなし:ベジタリアン対応のお好み焼き教室

友達夫婦アメリカ人の旦那さん(ジェフさん)と日本人の奥さん(みかさん)の家にオランダ人とベルギー人のお友達がきていて お好み焼きの作り方を教えてあげてほしいということでお好み焼きの作り方を教えながらお好み焼きパーティをした ゆうきが大阪出身…

猫の秋暮らし

暑くなるとあまり近くには寄ってこないうちのにゃんずたち膝の上に乗ってくると秋がはじまる秋だなぁ

自分を傷つけない

「生きたくない」という人は 1:自分が安心出来る環境を整えるということを前回書いたyokumiru.hatenablog.com 次にすることは 2:「自分を傷つけることをやめる」これは なかなか分かりにくいクセ クセとは無意識にやっていること 自分のクセは自分では分…

自分を守る環境を作る

前回のつづき yokumiru.hatenablog.com 「生きたくない」という人がまず必要なことは心の平安の確保です生きたくないと思う経緯や状況は色々あると思うけど「好きなことをやり 合わない人からは離れる」 ということを僕は常に意識して生きているそう言い切っ…

もう生きたくないあなたへ

ちょっと重いタイトルですが響く人が一人でもいれば「もう生きていたくない」すごく身近にその言葉を聞いたその人の辛さを感じ 自分の力の無さを感じ 世の中にはきっと同じようなことを感じている人が知らないだけでたくさんいるのだろうと思った今はただ自…

葛で遊ぶ

この恵まれた地域では自然とともに生きてきた先輩がたがたくさんいて教わることが尽きない少し前に葛を使い方を教えてもらった教えてもらうのはいつもお世話になっているチドリさんとスエミさん取りあえず葛を使った何かを作りたいと思って僕が使えるだろう…

自然農:川口由一さんの自然農

川口由一さんの農業見学会に参加しました見学会には 農業のプロだけでなく 生き方を模索している若者や 定年後に農業を初めたおじいさんまで 全国から老若男女が集った僕はいつも川口さんの情報は本から得ている わざわざ500キロ以上離れた場所まで行ったの…

はじめての自然農のお米作り:田植え

梅雨に入って直ぐ6月末に自然農の田植えをした自然農の田んぼは雑草も生えてるし水もそんなに入れないから見た目が周りの田んぼと違うへんなことをやってるな〜と気になっている地域の人達から「何をやりようが?」と声をかけられる色々説明して「そんなやり…

はじめての自然農のお米作り:田植え前の準備

そろそろ、田植えをしなければと思いながら田植え前の田んぼの準備をする僕らの田んぼは1畝(100㎡)くらいの田んぼが3カ所ある一カ所は少し谷間にあり日照時間が少ない場所なので旅人ナタンが来た時に一緒に早めに植えた自然農の田んぼはみためで普通の育…

旅人へのおもてなし:フランスからの旅人

今月は外国からのお客さんが我が家に滞在した滞在したのは26歳のフランス人のナタン ナタンは大阪に1年程暮らしていて大阪で日本語を勉強していた 今はワーキングホリデイで日本滞在中している 日本を旅をしたいと 秋まで数ヶ月日本の色んな地域を ヒッチハ…

シンクロニシティは多発している

前のブログで目標を立てる スイッチを入れる という記事をかいた yokumiru.hatenablog.com 実はポジティブなシンクロ二シティを増やしたい人には役に立つ内容かもしれない 僕は時々何処からともなく「これを人に伝えてね」的なメッセージが降りてきやすい体…

春のおもてなしキャンプ

ゴールデンウィーク終わり〜梅雨入り前はキャンプするのに最高の季節10年くらい前からこの時期は地球を感じる時間を取っている適当に調理出来るスパイスや食器をテントと一緒にもっていく着いたらテントを張り 一日瞑想してたり 本読んだり 普段はあまり触…

ワクワク暮らしの妄想

ゴールデンウィークが終わり 梅雨前 一年でも最もゆるむ この季節 ゆるむから花もたくさん開くし 動物達の動きも活発になるこの季節は人もゆるみやすいゆるむことは生きていくためにも必要 病気の人達をよく観察してみると日常生活でゆるめられていない人が…

春のおもてなし

少し前になるけど ゴールデンウィークに3泊4日の滞在イベントを会社主催で開催したこの企画は事前に予定を決めずに集った人達が 話し合いながら毎日好きなことやりたいことを していくというプログラム今回で4回目 自分の子どもに最高の教育を与えたいという…

情熱で生きることが地球へ最大の貢献

人間さん 都会から田舎に移住して最初は都会ではあまりないような近所付き合いがあって そんな集まりで田舎の人とおしゃべりするのが楽しかった。 だけど、最近はなんだかそういう地域の繋がりがある場所に顔を出して話すのが億劫になったんだよね。 なんだ…

ブログをする理由2

僕は他の人と一緒に何かをやることより 自分の感覚で物事を進めていくことばかりをしてきた色んな要因はあったけど いつのまにかそれが当たり前な生き方になっていた一人は気楽で好きだったでもある時から 一人で幸福感を感じるけどその幸福感を感じていると…

酵素玄米:生きたごはん

この春から酵素玄米を家で作り始めた 【酵素玄米との出逢い】 酵素玄米はもう10年以上前から知っていて 初めて食べた酵素玄米はもちもちしていてとても美味しかった10年前から白米をあまり食べず主に玄米を食べるように変わっていった玄米を食べるきっか…