よくみる

よくみることを よーくみると よくみえる

ゆるみ

田舎暮しのすゝめ:心構え

僕の仕事の一部は田舎へ移住したい人のサポートやアドバイスそんな経験から分かることをシェアします 【田舎暮しする人の最初のハードル】田舎で暮らしたい人は年々少しずつ増えている 情報発信や情報を得やすい時代になっているから 田舎暮しに興味があるな…

落ちることに飽きたら前を向く

【不幸は日常に溢れている】前回厄年のことを書いたら yokumiru.hatenablog.com これぞ厄年ということが起こったその日は出張で遠方に行くので 雨の早朝の暗闇を少し急いで車を運転していた 前の日からの強雨で山から転がって来たであろう大きな落石と正面か…

九州ツアー:異次元の旅

キャンプ道具を持って九州に1週間の旅に行ってきた小さい頃から家族や学校の修学旅行でもよく行ったけど何回行ってもまた行きたくなるエリア行く前に会えそうな友達には声をかけることにした福岡に移住したシンジ君ヒサエちゃん夫妻に連絡をしてみると 僕 :…

猫の秋暮らし

暑くなるとあまり近くには寄ってこないうちのにゃんずたち膝の上に乗ってくると秋がはじまる秋だなぁ

自分を傷つけない

「生きたくない」という人は 1:自分が安心出来る環境を整えるということを前回書いたyokumiru.hatenablog.com 次にすることは 2:「自分を傷つけることをやめる」これは なかなか分かりにくいクセ クセとは無意識にやっていること 自分のクセは自分では分…

自分を守る環境を作る

前回のつづき yokumiru.hatenablog.com 「生きたくない」という人がまず必要なことは心の平安の確保です生きたくないと思う経緯や状況は色々あると思うけど「好きなことをやり 合わない人からは離れる」 ということを僕は常に意識して生きているそう言い切っ…

もう生きたくないあなたへ

ちょっと重いタイトルですが響く人が一人でもいれば「もう生きていたくない」すごく身近にその言葉を聞いたその人の辛さを感じ 自分の力の無さを感じ 世の中にはきっと同じようなことを感じている人が知らないだけでたくさんいるのだろうと思った今はただ自…

自然農:川口由一さんの自然農

川口由一さんの農業見学会に参加しました見学会には 農業のプロだけでなく 生き方を模索している若者や 定年後に農業を初めたおじいさんまで 全国から老若男女が集った僕はいつも川口さんの情報は本から得ている わざわざ500キロ以上離れた場所まで行ったの…

春のおもてなしキャンプ

ゴールデンウィーク終わり〜梅雨入り前はキャンプするのに最高の季節10年くらい前からこの時期は地球を感じる時間を取っている適当に調理出来るスパイスや食器をテントと一緒にもっていく着いたらテントを張り 一日瞑想してたり 本読んだり 普段はあまり触…

ワクワク暮らしの妄想

ゴールデンウィークが終わり 梅雨前 一年でも最もゆるむ この季節 ゆるむから花もたくさん開くし 動物達の動きも活発になるこの季節は人もゆるみやすいゆるむことは生きていくためにも必要 病気の人達をよく観察してみると日常生活でゆるめられていない人が…

酵素玄米:生きたごはん

この春から酵素玄米を家で作り始めた 【酵素玄米との出逢い】 酵素玄米はもう10年以上前から知っていて 初めて食べた酵素玄米はもちもちしていてとても美味しかった10年前から白米をあまり食べず主に玄米を食べるように変わっていった玄米を食べるきっか…

風邪と生きる

風邪を引いた僕は風邪に限らず特効薬は睡眠だと思っているので風邪を引くととにかくよく寝る風邪は身体が何らかの調整するために必要があって引いているそんなことを野口晴哉さんの本でも読んだことがある風邪の効用 (ちくま文庫)作者: 野口晴哉出版社/メー…

色めがね

色めがね ついついひとは色めがねで世界をみてしまうぼくも色めがねでよくモノをみているなんで色めがねでモノをみるんだろう自分を守りたいから かっこよく見せたいから ひとからよく見られたいからでも 自分の内側をよくみてみると 「恐れ」がある「恐れ」…