よくみる

よくみることを よーくみると よくみえる

いまここ

自然と共に生き 自分の中心と繋がる

春の山の暮らしは本当に豊かさや地球の恩恵を感じさせてくれる情報も必要だけど 必要以上の情報はいらないそれがここ数ヶ月で分かったこと情報が溢れれば溢れる程 必要なのは自分の中心の声を聴くこと外の情報に影響されなければ豊かな現実はここにある豊か…

平行宇宙からみる今の日本

4月1日総理が「各世帯にマスク2枚を配布」というニュースがあり社会から大きな反応があったその後 30万円給付 緊急事態宣言 メディアの報道 自分の反応 周囲の反応 国民の反応 から色々な未来が浮かんでくるこの施策の善し悪しやコロナパニックに対する政…

平行宇宙:コロナウイルスが蔓延する今が未来の分岐点

春分の日の朝 「これから大きな変化が起こるんだなぁ」という気持ちで目覚めた感覚的にはソワソワ ドキドキ ワクワク色々な感情が入り交じっている妙に落ち着きがないけど 来るべきときが来たという変に落ち着いたかんじもあり 今感じるのはこれから崩壊する…

コロナウイルスも自分が創り出した現実だとしたら

【現実は自分で創っている】コロナウイルスを創り出している現実も自分が望んだ現実なのか!?時々 こういう妄想をする「自分が現実を創っている」よく耳にするこの言葉頭では理解出来るし ある瞬間に納得するような出来事もあるだろうけど100%毎瞬その…

香りを楽しむ食事会

知覚を解放する食と空間体験「解食」今回のテーマは「雨水の香りと食」自分の経験したことを伝えていくのが楽しい 空間も意識も食もやってる内容は変わっても やりたい軸は変わらない だったら全ての経験を融合していこう何をやっても自分が経験したことを繋…

田舎暮しのすゝめ:心構え

僕の仕事の一部は田舎へ移住したい人のサポートやアドバイスそんな経験から分かることをシェアします 【田舎暮しする人の最初のハードル】田舎で暮らしたい人は年々少しずつ増えている 情報発信や情報を得やすい時代になっているから 田舎暮しに興味があるな…

落ちることに飽きたら前を向く

【不幸は日常に溢れている】前回厄年のことを書いたら yokumiru.hatenablog.com これぞ厄年ということが起こったその日は出張で遠方に行くので 雨の早朝の暗闇を少し急いで車を運転していた 前の日からの強雨で山から転がって来たであろう大きな落石と正面か…

厄(負)を好転させる

年の始まりは毎年近くの海に初日の出を見にいく 自分が生まれる前の日も両親は海をみにいったと それで僕が生まれて名前に「洋」をつかった という話 だからでもないけど 年の始めは日の出を海でみたくなりそれが恒例になっている日の出朝日はみるだけでパワ…

食と空間の体験:知覚を解放する食「解食」

いつも仕事を一緒にしている良子さんの依頼で食事イベントを企画した どうせやるならやりたいことに挑戦!ということで 10年前にふと思いついたアイデアをやってみたくなり 食と空間を演出して知覚を解放させる体験「解食」をやってみることにした妄想が膨ら…

ワクワク暮らしの妄想

ゴールデンウィークが終わり 梅雨前 一年でも最もゆるむ この季節 ゆるむから花もたくさん開くし 動物達の動きも活発になるこの季節は人もゆるみやすいゆるむことは生きていくためにも必要 病気の人達をよく観察してみると日常生活でゆるめられていない人が…

ブログをする理由2

僕は他の人と一緒に何かをやることより 自分の感覚で物事を進めていくことばかりをしてきた色んな要因はあったけど いつのまにかそれが当たり前な生き方になっていた一人は気楽で好きだったでもある時から 一人で幸福感を感じるけどその幸福感を感じていると…

酵素玄米:生きたごはん

この春から酵素玄米を家で作り始めた 【酵素玄米との出逢い】 酵素玄米はもう10年以上前から知っていて 初めて食べた酵素玄米はもちもちしていてとても美味しかった10年前から白米をあまり食べず主に玄米を食べるように変わっていった玄米を食べるきっか…

ブログをする理由

先に書いた 行動 について 書きたいことが出てきたので もう少しツラツラと書いてみる yokumiru.hatenablog.com 僕は時々 何処からかやってくるエネルギーや情報をキャッチすることがあるでも その入ってきたものを出すことは苦手だという習性に従って その…

行動

僕がこのブログを始める動機の一つは行動に移すということだった 僕は自分の中で何かが閃く瞬間がとても好きだ 言葉にすると上手く表現出来ないけど 閃きは 僕にとっては 分かっている状態 氣づいているような感覚人の相談にのって話していたりすると その人…

いまここ20190401

いまここのご紹介 名前は洋一です 母からこの前の誕生日に送られてきたメールに書いてありました 「誕生日前日、こんな天気の日に海を見に行って、その帰りに破水して入院だった。 そして、5日の明け方に洋一は生まれたのでした。とても寒い日で、今のように…