よくみる

よくみることを よーくみると よくみえる

春のことば

自然と共に生き 自分の中心と繋がる

春の山の暮らしは本当に豊かさや地球の恩恵を感じさせてくれる情報も必要だけど 必要以上の情報はいらないそれがここ数ヶ月で分かったこと情報が溢れれば溢れる程 必要なのは自分の中心の声を聴くこと外の情報に影響されなければ豊かな現実はここにある豊か…

香りを楽しむ食事会

知覚を解放する食と空間体験「解食」今回のテーマは「雨水の香りと食」自分の経験したことを伝えていくのが楽しい 空間も意識も食もやってる内容は変わっても やりたい軸は変わらない だったら全ての経験を融合していこう何をやっても自分が経験したことを繋…

はじめての自然農のお米作り:田植え

梅雨に入って直ぐ6月末に自然農の田植えをした自然農の田んぼは雑草も生えてるし水もそんなに入れないから見た目が周りの田んぼと違うへんなことをやってるな〜と気になっている地域の人達から「何をやりようが?」と声をかけられる色々説明して「そんなやり…

はじめての自然農のお米作り:田植え前の準備

そろそろ、田植えをしなければと思いながら田植え前の田んぼの準備をする僕らの田んぼは1畝(100㎡)くらいの田んぼが3カ所ある一カ所は少し谷間にあり日照時間が少ない場所なので旅人ナタンが来た時に一緒に早めに植えた自然農の田んぼはみためで普通の育…

春のおもてなしキャンプ

ゴールデンウィーク終わり〜梅雨入り前はキャンプするのに最高の季節10年くらい前からこの時期は地球を感じる時間を取っている適当に調理出来るスパイスや食器をテントと一緒にもっていく着いたらテントを張り 一日瞑想してたり 本読んだり 普段はあまり触…

春のおもてなし

少し前になるけど ゴールデンウィークに3泊4日の滞在イベントを会社主催で開催したこの企画は事前に予定を決めずに集った人達が 話し合いながら毎日好きなことやりたいことを していくというプログラム今回で4回目 自分の子どもに最高の教育を与えたいという…

山間の釜炒り茶

この地域は四方を山に囲まれて日照時間も少なく 朝晩の寒暖の差で朝霧もよく出るそんな気候条件がお茶栽培に適しているようでお茶農家さんが多くいる 昔から山間部のお茶は美味しいと言われている それは寒暖の差がお茶のうま味や甘みをつくり 朝霧が渋みを…

はじめての自然農のお米作り:苗代

はじめての自然農のお米作りは苗作りから籾は昨年ゆうきと一緒に作った田んぼで収穫した籾を使う 自分たちが一から作ったお米で苗を作ってみるこれまでの僕の畑は春夏に種を直播きすると直に虫に食われる虫のための畑になっていたお米作りはそれを避けたいの…

はじめての自然農のお米作り:挑戦

これまで農業とも言えないような家庭菜園しかしてないけど 今年は自然農で田んぼをしてみることにした以前は お米作りは農家さんのお仕事と敷居が高いと思っていたけど 田舎で生活してみると 周りの仲間が色々挑戦していているのを 横目でみながら 手伝いば…

ハヤンボ釣り

四万十川流域にあるこの地域は川の生物が豊かだ 昔程は川に関わる人も少なくなったそうだが 今でも地元の人達は川で生計を立ててる人や本業でなくても趣味や副業として漁に関わる人が多い僕も子どもの頃は時々川釣りをして遊んでいたが 最近は殆ど釣りをしな…

春の山菜:イタドリ

あまりメジャーな山菜ではないけど この地域でよく食べられる山菜ここでは イタドリ と呼ばれていて 地域によっては イタンポ スカンポ なんて呼ばれていたりもするらしい 根元から折るとポンっといい音が鳴るからそれが名前の語源かもしれない子どもの頃は…

春のおと

春のおとはあまりにも美しい どんな音が聴こえてますか?

春の野草天ぷら:椿、雪の下

春の野草達はいたるところに生えていて どこでも見かけるので 何処にでも生えているようで やはり それぞれあるべきところに生えている最近野草を食べることを試みているので 今家の周りで生えている野草は調べてみて 食べられそうなものは食べてみた 自宅の…

春のおさんぽ

今年の桜は咲いている期間が長い家からも山の桜や下の大家さんの桜が満開に見えて気持ちがいいが 桜があまりにも咲き弾けているから春のお散歩に出かけた 草花が芽吹きたくなる時期は人も同じように散歩したくなるのかもしれない車を少し走らせると川沿い植…

春の野草サラダ:ハコベ、たんぽぽ

裏の山を越えれば隣の県 僕が住んでいるのは県境にある小さな集落だ家の前を通るのは 少し離れたご近所さんの4軒だけという本当に静かな場所家は借家だが 都会と比べると信じられないくらいの値段で 畑付きそんな畑は少し傾斜しているが 周りのスモモやブル…