よくみる

よくみることを よーくみると よくみえる

ふしぎ

現実を変えるには自分が変わるしかないという体験

今回は最近起こった自分が違う現実に移動したというお話の分かち合い平行宇宙の話をここ数回シェアしてきたけどyokumiru.hatenablog.comyokumiru.hatenablog.com 僕の見方が俯瞰的なので話が大きいし今の自分と離れすぎていると感じる人も多いと思うので 今…

平行宇宙からみる今の日本

4月1日総理が「各世帯にマスク2枚を配布」というニュースがあり社会から大きな反応があったその後 30万円給付 緊急事態宣言 メディアの報道 自分の反応 周囲の反応 国民の反応 から色々な未来が浮かんでくるこの施策の善し悪しやコロナパニックに対する政…

平行宇宙:コロナウイルスが蔓延する今が未来の分岐点

春分の日の朝 「これから大きな変化が起こるんだなぁ」という気持ちで目覚めた感覚的にはソワソワ ドキドキ ワクワク色々な感情が入り交じっている妙に落ち着きがないけど 来るべきときが来たという変に落ち着いたかんじもあり 今感じるのはこれから崩壊する…

コロナウイルスも自分が創り出した現実だとしたら

【現実は自分で創っている】コロナウイルスを創り出している現実も自分が望んだ現実なのか!?時々 こういう妄想をする「自分が現実を創っている」よく耳にするこの言葉頭では理解出来るし ある瞬間に納得するような出来事もあるだろうけど100%毎瞬その…

落ちることに飽きたら前を向く

【不幸は日常に溢れている】前回厄年のことを書いたら yokumiru.hatenablog.com これぞ厄年ということが起こったその日は出張で遠方に行くので 雨の早朝の暗闇を少し急いで車を運転していた 前の日からの強雨で山から転がって来たであろう大きな落石と正面か…

厄(負)を好転させる

年の始まりは毎年近くの海に初日の出を見にいく 自分が生まれる前の日も両親は海をみにいったと それで僕が生まれて名前に「洋」をつかった という話 だからでもないけど 年の始めは日の出を海でみたくなりそれが恒例になっている日の出朝日はみるだけでパワ…

九州ツアー:異次元の旅

キャンプ道具を持って九州に1週間の旅に行ってきた小さい頃から家族や学校の修学旅行でもよく行ったけど何回行ってもまた行きたくなるエリア行く前に会えそうな友達には声をかけることにした福岡に移住したシンジ君ヒサエちゃん夫妻に連絡をしてみると 僕 :…

自分を傷つけない

「生きたくない」という人は 1:自分が安心出来る環境を整えるということを前回書いたyokumiru.hatenablog.com 次にすることは 2:「自分を傷つけることをやめる」これは なかなか分かりにくいクセ クセとは無意識にやっていること 自分のクセは自分では分…

自分を守る環境を作る

前回のつづき yokumiru.hatenablog.com 「生きたくない」という人がまず必要なことは心の平安の確保です生きたくないと思う経緯や状況は色々あると思うけど「好きなことをやり 合わない人からは離れる」 ということを僕は常に意識して生きているそう言い切っ…

もう生きたくないあなたへ

ちょっと重いタイトルですが響く人が一人でもいれば「もう生きていたくない」すごく身近にその言葉を聞いたその人の辛さを感じ 自分の力の無さを感じ 世の中にはきっと同じようなことを感じている人が知らないだけでたくさんいるのだろうと思った今はただ自…

シンクロニシティは多発している

前のブログで目標を立てる スイッチを入れる という記事をかいた yokumiru.hatenablog.com 実はポジティブなシンクロ二シティを増やしたい人には役に立つ内容かもしれない 僕は時々何処からともなく「これを人に伝えてね」的なメッセージが降りてきやすい体…

情熱で生きることが地球へ最大の貢献

人間さん 都会から田舎に移住して最初は都会ではあまりないような近所付き合いがあって そんな集まりで田舎の人とおしゃべりするのが楽しかった。 だけど、最近はなんだかそういう地域の繋がりがある場所に顔を出して話すのが億劫になったんだよね。 なんだ…

酵素玄米:生きたごはん

この春から酵素玄米を家で作り始めた 【酵素玄米との出逢い】 酵素玄米はもう10年以上前から知っていて 初めて食べた酵素玄米はもちもちしていてとても美味しかった10年前から白米をあまり食べず主に玄米を食べるように変わっていった玄米を食べるきっか…

神のほこら

人の真ん中には聖域みたいなところがあるどんな存在も汚すことができない 光の源神のほこらそのほこらは宇宙の中心とつながっていている場所みんなそこで小さな神さまを育ててる